So-net無料ブログ作成
検索選択

学生時代には気付かなかったけど、今後悔していること


スポンサーリンク





それは何かというと、「バイトしすぎ」です。

今考えると、あれは本当に意味がなかったと思います。

だけど、渦中にいる時は

俺はバイトを頑張っている、エライ!と思っていたというのが

実に恥ずかしい。

結局、そのバイトは何のためやっていたかと言ったら、

遊ぶためのお金ですよ。

月に百何十時間も、バイトに費やして…

他にもっとやっておくべきこと

読んでおくべき本、学んでおくべきことって

たくさんあったと思うんです、遅いですが今になって。

特に大学勉強がそうです。

ぶっちゃけ僕には大学を卒業しただけの脳みそはありません。

なぜなら、遊ぶためにバイトをしていたからです。

お小遣いなんて、本当は最低限で良かったはずなのに

やっぱり欲が出ました。

自分は、社会勉強をしている、人生経験を積んでいるんだと

当時は思っていました。

でも、今僕は大学の時に長いことやっていた飲食業に

身を置いているわけではありません。

要するに、小遣い稼いで遊んで、チャラになってたってことです。

頭に知識を詰め込むことにもっと時間を使えばよかったなぁ…

って今更ながら思うんです。

店長に「この日人が少ないんだけど…」と言われたら、

特に何も考えず、「いいですよ、わかりました」と言っていた自分。

お金もらえるんだから単純に得だと思っていた自分。

自分の大切な時間は限られているという意識が余りにも薄かったです。

もっと専門的な知識をバリバリとつけることができていたら…

もうやめてしまいましたが、

大学卒業して最初に入った会社は選ばなかったかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。