So-net無料ブログ作成
検索選択

男が書いても処女作。なぜ童貞作とは言わないのか?


スポンサーリンク





これ僕ずっと疑問だったんですけど、なんで男の作家だろうと

女の作家だろうと初出版の作品は「処女作」なのでしょうね?

一説によると、未経験の女子の方は需要があって価値が高いけど、

未経験の男子は需要が低くて価値も低いからだそうですよ(笑)

日常会話の中で「処女」と言うのも抵抗それほどないですよね?

英語でもそうで。「○○バージン」とか普通に言いますもんね?

そう考えると「処女」は確かに純粋なイメージの象徴ですね。

未経験の男子は頭の中は間違いなく欲望と

現実にはありもしない理想幻想妄想にまみれまくってますからね(笑)

「処女作」の由来は調べたんですけど、結局わからないままです…

世間の処女が本当に純粋かと言うと???ですがね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。